カードローンとフリーローンの違い

フリーローンとは最近時々耳にするようになった言葉ですが、自由なローンつまり、住宅ローンなどとは異なり資金使途が自由なローンの事を意味します。しかしそれならカードローンなども同じ筈なのに言葉を分ける理由は何なのか少し調べてみました。

 その結果カードローンとフリーローンの一番の違いはカードローンの場合は限度額内なら何度でもお金を借りることが出来る点です。フリーローンの場合は返済を続けても借金が減った分、利用枠に空きが出来てさらにお金を借りるということは出来ないのです。

 一見借金を一部返済して限度額の上限に空きが出来れば何度でもお金を借りることが出来るカードローンの方が便利に思えますが、借金というのは出来るだけしない方がいいし早く返してしまった方が身の為なのです。したがってその観点から言えば、お金を借りる場合はフリーローンの方がオススメだと言えるかもしれません。

 そうしたら1度お金を借りた後は只管毎月返済し、借金の完全返済を目指すことが出来るのです。カードローンだと気軽にお金が借りれてしまえるので、なかなか返済が終わらないなんて羽目になりかねません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>